FastHelp5 CTI連携

RGB_logo_2_FastHelp5

FastHelp5とのCTI連携

BlueBeanとFastHelp5をCTI連携することで、
スムーズなコールセンター業務の実現が可能です。

BlueBeanCTI連携インバウンド

インバウンド

着信と同時に接続した顧客の情報をパソコン画面上に表示します。
BlueBeanCTI連携アウトバウンド

アウトバウンド

顧客画面の電話番号をクリックして発信することができます。

連携イメージ

大きな開発コストをかけずに業務効率化や顧客満足度の向上が図れます。

インバウンド(着信)機能

■着信ポップアップ

顧客から着信があると、FastHelp5内に登録された顧客情報をポップアップ表示します。顧客名や対応履歴などの必要情報を素早く確認できるため、対応の間違いを防ぎ、スムーズな電話対応が可能です。

アウトバウンド(発信)機能

■クリック発信(プレビュー発信)

FastHelp5上の顧客電話番号をクリックすることで発信が可能です。かけ間違いの防止ができます。

履歴連携

■着信履歴の確認方法

BlueBeanで着信したコール情報を、FastHelp5の画面で確認することができます。また、録音データもそのままダウンロードし、聞くことが可能です。
※連携設定をご希望の場合は通常の設定と異なります。詳細はお問い合わせください。

FastHelp5 と BlueBean のCTI連携設定方法

RGB_logo_2_FastHelp5 FastHelp5側の設定

導入時に初期設定のご案内または実施を行います。

BlueBean_logo2_300x300 BlueBeanClient側の連携設定方法

 BlueBeanClientソフトフォンを起動した状態で「設定」をクリックし、「コマンド連携設定」内の「着信時アクセス」及び「切断時アクセス」に、必要情報を入力後、「保存」します。
BBC設定×FastHelp5
項目 入力
着信時アクセス "C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --new-window https://ご利用されているFastHelp5のドメイン/fasthelp5-server/ctiAspPopup?mode=incoming&callerno=%CallerNumber%&calledno=%OutLineNumber%&request_id=%CallId%
切断時アクセス "C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --new-window https://ご利用されているFastHelp5のドメイン/fasthelp5-server/ctiAspPopup?mode=disconnect&callerno=%CallerNumber%&calledno=%OutLineNumber%&request_id=%CallId%
お客様の環境や設定によっては入力内容が異なる場合があります

今すぐ、無料デモ環境をお試しください!

まずは使ってみたい方へ無料で試してみる

クラウドCTIコールセンターシステム BlueBean
無料で始める カート 検索