昨今、コロナ過でテレワークが普及しています。コロナが終息しても、そのままテレワークを推進する予定の企業も多いようです。

ただ、テレワークに切り替えるにあたって問題の1つとなっているのがオフィス電話の対応です。
電話対応をするためだけに出社している企業もあると聞きます。

問題になっているオフィス電話も、BlueBeanを利用すればスムーズにテレワーク移行が可能です。
今回はBlueBeanを利用したテレワークで、どのようなことが出来るかご紹介します。

1.スマホ内線化

オフィス電話は、各電話機に「内線番号」が付与されていると思います。
その内線番号をスマホにも付与することで自宅でも外出先でも会社の電話を受けることが出来ます。

従来のオフィス電話従来のオフィス電話

 

スマホ内線化BlueBeanでのスマホ内線化

具体的には、BlueBeanで作成した内線番号を専用のスマホアプリに設定することで利用が可能です。
BlueBeanは以下2つのアプリの動作確認済みです。

■AGEphone(BlueBean×AGEphoneご提案資料
■Grandstream Wave Lite(スマホ内線化詳細ページ

※規模や利用シーンによってアプリ・ご契約内容が変わります。最適なご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

2.自動応答機能(IVR)

いつでもスマホで会社の電話が取れるからと言って、夜中や休日にかかってくるのは困りますよね。

BlueBeanの自動応答機能(IVR)を利用すれば、営業時間の設定が可能なので時間外の電話は着信しません。

スマホ内線化IVR

また、時間外にかかってきた電話は、他の電話番号への転送や留守番電話にメッセージを残してもらうことが可能です。
留守番電話のメッセージは、ボイスメールとして指定のメールアドレスに送信も出来ます。

3.その他のメリット

スマホ内線化することによって、その他にもメリットがありますのでご紹介いたします。

私用スマホの精算が不要

私用のスマホを業務用スマホとしても利用している場合、面倒なのが精算です。

スマホ内線化をしアプリから発信をすれば、オフィス電話の番号からの発信になるので、請求は会社に行きます。

転送ができるので折り返しの手間を軽減

オフィス電話で利用しているように、内線を指定して呼び出し転送することが可能です。

転送先の相手が応答すれば折り返しも不要になりますので、折り返し先情報をメモする手間が減り効率的に業務を行うことが出来ます。

スマホ内線化転送


内線通話なので、社員間の通話料は無料

オフィス電話同様に内線通話が可能です。また、内線通話なので通話料は発生しません。

業務内容によっては、チャットなどのテキストだけでは伝わらないけど、ビデオ通話をするまでもないケースはあると思います。

私用スマホだと相手の番号を知らないといけないですし、会話が長引けば通話料も気になります。

内線通話であれば、相手の内線番号がわかれば発信できますし、通話料は発生しませんので時間を気にせず通話ができます。コミュニケーションツールとしても有効です。

スマホ内線化内線通話


スマホのキャリアに縛られない

BlueBeanはデータ通信を利用した電話システムなので、アプリを入れればキャリアに縛られずお手持ちのスマホでご利用いただけます。

PCでも利用可能

スマホで通話をする場合、片手がふさがって煩わしいこともあります。

そのような場合は、PCにソフトフォンを入れてヘッドセットでご利用いただくことも可能です。

スマホ内線化PCでも利用

4.現在の電話番号をそのまま利用できるか?

BlueBeanはクラウド型のシステムになりますので、データ通信に対応したIP電話をご利用いただく必要があります。

ただ、現在データ通信に対応していない電話番号をご利用中でも、番号を変えずにそのままご継続出来る方法も御座いますので、一度お問合せ下さい。

5.BlueBeanでテレワーク&業務効率アップ

今回は、テレワークに絞って利便性をお伝えしましたが、テレワークが終わった後でもスマホ内線化やIVR機能は業務効率を上げるために役に立つ機能です。

BlueBeanを利用すれば、テレワークの実施も業務効率化も図れます。

実際の用途と合っているか不安な場合は、無料デモ環境のご提供もしておりますので、ご契約前にお試しいただけます。

今すぐ、無料デモ環境をお試しください!

まずは使ってみたい方へ無料で試してみる

BlueBeanは便利な機能が標準搭載

BlueBeanはインバウンドもアウトバウンドも対応している、オールインワンのコールセンターシステムです。
最近では、テレワーク利用としてオフィス電話システムをBlueBeanに切り替える企業様も多くなっています。

先ほどご紹介したIVR機能の他にも、全通話録音・メール配信機能・リアルタイムモニタ等々、オフィス電話システムとしても便利な機能が標準搭載されています。

費用も低価格の1ライセンス5,000円/月で2ライセンスからお申込いただけますので、小規模から始めたいお客様にもご好評いただいております。

ご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。

お問合せはこちら